top of page
  • 執筆者の写真コバヤシ

従業員を増やしてはいけない。

特に整備や鈑金塗装をしていると、

仕事が回らなくなってくると人を募集しがちです。



でも人を募集したところでまた仕事が増えて人手が足らなくなるのは容易に想像がつきます。


それは成長ではなく膨張なんです。


人が足らなくなった時にするべきは、

単価を上げてお客様を減らすこと。


無駄なコストを省き、価値を高めていく。

価値があるから高いのではなく、高くするから価値のある仕事ができるようになります。


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

整備士の離脱を防ぐ方法

経営者の皆様にとって、 「整備士の離脱」は、何としても避けたいものですよね。 そのためにほとんどの企業が打つ施策が、 「給与を上げる」という方法なのですが、 実はこれだけでは不十分なんです。 というよりも、給与を上げることと相応に整備士が望むものがあります。 それが何かおわかりでしょうか? 整備士の離脱を防ぎながら利益率を上げる方法があれば知りたくありませんか?

集客の本質

ここ最近改めて集客についての相談を受けることが増えてきているので、集客のやり方ではなく、集客の本質について少し書きたいと思います。 集客とは、外に求めるものではなくて内にあるもの。 ココが本質。 もちろん認知を広げるためには外への発信も必要ですが、自分1人の発信には限界があります。 仲間や友達、家族に手伝ってもらったり応援してもらうことも必要でしょう。 周りに認知活動のお手伝いをお願いするのは簡単

Kommentare


bottom of page