top of page
  • 執筆者の写真コバヤシ

Mコネクトという事業の目的



皆さんご存知の通り、現在、自動車業界は大きく変わろうとしています。


もはや"自動車"というカテゴリではなく、

"動くスマホ"と化していくのは時間な問題です。


そんな激変する時代の最中に今私たちが生きているわけですが、大切なことは、未来や今にとらわれることではなく、未来を見て今これからをどうするか。



この業界を大局的にとらえると、


・中古車業界(販売や整備)が変わる

・輸入車ユーザーは整備先がなくて困っている

・中古車販売や整備工場は「このままではダメだ」と模索している


といったことが挙げられます。



そこで私たちは、

Mコネクトという事業を通じて、


「ユーザーにとって輸入車に乗りやすい環境をつくる」


といった目的の他に、

車業界の悪い慣習(他社批判、アイミツ、疲弊、もたれ合う)を変えることを目指し、

整備や販売で相互に扶助し合い、ユーザーのみならず、販売店や整備工場にとっても、働きやすさや収益性を向上させていくコミュニティを目指しております。


コミュニティの皆さまには、

現状を打破しながら、新たな道への手段として利用いただきたいと考えております。



ユーザーをファン化し、異業種への多角化もやりやすいのがこの輸入車整備業の利点でもあるからです。



地道ではありますが、

皆さまとともに業界の悪しき慣習を無くし、

ユーザーにとっても、販売店や整備工場にとってもより良いコミュニティを目指して邁進してまいります。




いつも有難うございます。



 


閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

整備士の離脱を防ぐ方法

経営者の皆様にとって、 「整備士の離脱」は、何としても避けたいものですよね。 そのためにほとんどの企業が打つ施策が、 「給与を上げる」という方法なのですが、 実はこれだけでは不十分なんです。 というよりも、給与を上げることと相応に整備士が望むものがあります。 それが何かおわかりでしょうか? 整備士の離脱を防ぎながら利益率を上げる方法があれば知りたくありませんか?

集客の本質

ここ最近改めて集客についての相談を受けることが増えてきているので、集客のやり方ではなく、集客の本質について少し書きたいと思います。 集客とは、外に求めるものではなくて内にあるもの。 ココが本質。 もちろん認知を広げるためには外への発信も必要ですが、自分1人の発信には限界があります。 仲間や友達、家族に手伝ってもらったり応援してもらうことも必要でしょう。 周りに認知活動のお手伝いをお願いするのは簡単

SNSを間に受けるな

「不労所得で生活することが目標です。」 という人に、仕事ができる人は居ないと思っている小林です。 もうね、SNSの影響をモロに受け過ぎ(笑) これまで何千人もの企業経営者と会ってきましたが、こんなことを言ってる人で、企業経営が上手くいってる人なんて見たことがない。 そもそも目の前のことに全力で取り組めない人間が、夢を叶えられるハズがないんです。 経営者に限らず、アスリートはもちろん、イチ会社員でも

bottom of page